スポンサーリンク

親を恨んで不幸を選択する子供

こんばんは、たのしくいきたい子です

(`・ω・´)ペコ

 

皆さまは母の日に何かプレゼントをされましたか?

私の周りでは母の日をした、されたなどのホッコリした話がいくつかありました

私は母に食事をプレゼントさせていただきました

 

しかしそんな中「母にはプレゼントどころか会いたくもない」という人もいます

 

今日は「親を恨んで不幸を選択する子供」を記事にしたいと思います

 

f:id:eriza02160:20180517200013j:image

 

誰だって自分の親を愛したい…だけど愛せない

 

よく「子供は親を選べない」という言葉を聞きますよね

できるならば尊敬できるような親の元に産まれたいと思いますよね

 

私自身も今は親と仲良しですが一時期は喧嘩を繰り返し何度も親を恨んで

「こんな親の元に産まれなければもっと幸せになっていたのに」

と思っていました

しかしその反面、親を愛せない自分を「心の狭いやつ」と自分を責めていました

 

誰だって親を尊敬したいし愛したいと思います

そして親自信も子供に尊敬されたいし愛して欲しいと思っています

 

f:id:eriza02160:20180517200033j:image

 

親を恨んで不幸を選択する子供達

 

出来るなら自分の親を尊敬したいし愛したい

だけどその親がギャンブルでいつも借金まみれだったり、お酒ばかり飲んで暴力を振るうような親なら尊敬は出来ないし愛せない

 

特に暴力を振るったりするDVの親なら尊敬どころか恨んでも仕方ありません

 

しかし子供というのは恨んでもなお心のどこかで親に「愛して欲しい」という気持ちを持ち続けています

 

以前、知り合いに

「自分が不幸になったら親が今まで私にしてきたことを後悔するはず」

と自分が不幸になるように生きている人がいました

 

親に暴力をうけた、放置された子供は不幸の道を選択することが多いかなと思います

その背景には親に「助けて」というメッセージを出しているのではないかと思います

 

本当は甘えたいけどそれを拒否し続けられたため素直に甘えれない

 

だけど親に自分の方を向いて欲しいという気持ちがあり自分を傷つければ親が心配して自分の方を向いてくれるという期待をするのではないでしょうか

 

そして段々と自分が不幸になる道ばかり選らぶようになったのではないかと思います

 

親は親、自分は自分

 

親が尊敬できる親になって欲しいと悩ませたところで親は私達より長く生きていてそう簡単に性格は変わりません

 

親が変われば幸せになれると思っている人は変わらない親とずっと戦い続けないといけません

 

それならば自分が変わる方が簡単です

親は親、私は私

いつまでも親に翻弄される時間を過ごすより自分の時間を大切にして欲しいと私は思います

 

f:id:eriza02160:20180517200103j:image

 

最後に

 

私の母は家をゴミ屋敷にするぐらい片付けができない人で母としては尊敬はできませんが母なりに一生懸命に私を育ててくれたと今は思っています

 

親を恨んで不幸の道を選ぶのも

親を恨むことをやめて自分のしたいことの道に進むのも

全て自分に決定権があり

どちらの道を選ぶのも自由です

 

だからけして不幸なのは親のせいなんて言ってはいけません

 

今からでも自分の道は自分で決めることができますので自己責任で進む道を決めて欲しいと思います

(`・ω・´)うん