スポンサーリンク

【恋愛・回避依存】「会いたい」と言うと不機嫌になる恋人の理由

こんにちはたのしくいきたいこです

 

恋愛をすると時に周りが見えず恋人の全てが知りたくなりずっと一緒にいたいと思う事もありますよね

 

通常なら恋人が自分の事を知りたいと言うと嬉しく感じると思います

 

だけど恋人が回避依存症だと「束縛されている」と感じられ不機嫌になる時もあります

 

本日の記事は「会いたい」と言うと恋人が不機嫌になる理由を

 

・回避依存症とは?

・「会いたい」と言うと不機嫌になる理由

・回避依存症の人と恋愛をするなら

 

の3つの項目からお伝えします

 

回避依存症とは?

 

回避依存症は幼少期に親から過度の干渉や依存をされ自由を奪われてしまった子供が大人になった時に恋愛をしようとすると相手の愛が怖くなり逃げたくなるような症状が出ます

 

f:id:eriza02160:20210824171049j:image

 

回避依存症になると自分の予定を聞かれるのが苦手でスケジュールは自分が組みたいと考えます

 

そのためデートではリードをしてくれて頼もしい恋人になりますが気づけば恋人なのに上下関係ができ回避依存症に恋をした人は自信がなくなっていきます

 

そして回避依存症に恋をした人は恋愛依存症になり恋人の事しか考えられなくなります

 

ちなみに幼少期に親から虐待をされた人や友達または恋人から酷い裏切りにあった人も愛が怖くなり回避依存症になる事があります

 

「会いたい」と言うと不機嫌になる理由

 

回避依存症の人は誰かに依存される事が苦手で自由に生きたいと思っています

 

だけど回避依存症の中にはもちろん優しい人もいて恋人からお願いされると忙しくても恋人に会う時間を作ってくれます

 

f:id:eriza02160:20210824171107j:image

 

しかし恋人の幾度と重なるお願いが増えると「束縛されている」と感じるようになります

 

回避依存症の人が「会いたい」と言われると不機嫌になる理由には

 

・回避依存症の人は一人の時間が必要

・自分が責められていると感じる

・不機嫌が伝染している

 

などがあります

 

回避依存症の人は一人の時間が必要

 

回避依存症の人は人間関係だけではなくルールに縛られる事も苦手で繊細な心を持つ事があります

 

そのため日常生活ではストレスが溜まりやすく小さな事にも気を張り疲れやすい傾向があります

 

それらの疲れを取るためには回避依存症の人は1人の時間が必要で趣味などを大事にします

 

また回避依存症の人は恋人の前で駄目な部分を見せたくないと気を張っているため気心が知れた友達との時間も大切にします

 

だから恋人から「会いたい」と言われると自分の時間がなくなると思い不機嫌になる事があります

 

回避依存症の人からすればとても大事な時間なんだと理解してあげて下さい

 

自分が責められていると感じる

 

回避依存症の人は幼少期に親の干渉や依存を抵抗した時に親から「言うことを聞きなさい!」と怒られた経験があります

 

それらの経験から「もっと会いたい」と言われると怒られたと感じます

 

回避依存症の人は親からの過度な期待を受けて親の願う人間(キャラクター)でいなければいけないと考えて育っています

 

そのため本来の自分に自信が持てずちょっとした事でも「自分が悪いのかも…」とネガティブに捉えてしまいます

 

だから恋人からの「会いたい」という愛の言葉も「自分を愛してくれてる」とポジティブに受け止められず「会う時間を作れなかった自分を責めてる」と考えて不機嫌になります

 

不機嫌が伝染している

 

回避依存症の人は親からの過度な干渉や依存だけではなく元々持っている性格の性質からもなりやすい事があります

 

その性質とは敏感な心を持ち相手の感情が分かりやすく伝染する性質です

 

この敏感な性質を持った回避依存症の人は相手の不安や苛立ちが伝染しやすく恋人が「会いたい」と不機嫌になると自分も不機嫌になってしまいます

 

なので会いたくなくて不機嫌になった訳ではありません

しかし何度も「会いたい」と言われると回避依存症の人は疲れてしまいます

 

回避依存症の人と楽しい恋愛をするためには「会いたい」と言うのはタブーになるかと思います

 

回避依存症の人と恋愛をするなら

 

回避依存症の人は付き合い当初は凄く積極的に連絡や会おうとしてくれますが時間が経つと連絡が減り会う日も減る傾向があります

 

それは付き合い当初は浮かれていて疲れを感じないため通常以上のエネルギーを使ってしまい段々と疲労が溜まるからだと思われます

 

f:id:eriza02160:20210824171136j:image

 

そんな回避依存症の人と恋愛をすると付き合い当初の刺激が忘れられずもっと一緒にいたいと思うようになります

 

回避依存症の人は敏感な性質を持つ事があるので相手が何をしたら喜ぶかをすぐに見抜く事が出来るんです

 

だから回避依存症の人と恋愛をした人は相手に段々とはまっていき恋愛依存症になります

 

また回避依存症の人は本当は自信がないため自分を必要としてくれる人を望みます

そのため誰かに依存したいと不安になっている恋愛依存症の人に惹かれやすい傾向があります

 

たとえ今まで恋愛依存症になった事がない人でも将来の不安や現在の不満など自分に対しての自信のなさがある時に回避依存症の人に惹かれてしまいます

 

しかし回避依存症の人も自信がなく誰かに認めて欲しいと思っています

そのため回避依存症の人と恋愛をするとお互いに相手に何かを望むばかりになり不満や喧嘩が絶えなくなります

 

もし回避依存症の人と恋愛を楽しみたいなら自分に自信を持つようにしてください

自分に自信を持つために資格を取るのも良いですし何かの習い事に通うのも良いかと思います

 

www.eriza0216neco.net

www.eriza0216neco.net