スポンサーリンク

女性の髪の毛を引っ張る男ってどうなの??

こんばんは、たのしくいきたい子です

(`・ω・´)ペコ

 

最近スポーツ界でのパワハラ問題がよくニュースで取り上げられていますね

昨日も体操選手の女性が日本体操協会の副会長と強化部長を告発されました

 

こうも次から次とスポーツ業界から問題が出てきていることに関して「人は権力のある場所に居続けると自分勝手になるのかな?」と思ったりします

 

スポーツ好きの私としては残念なニュースでしかたありません

 

しかし今日はスポーツ業界の事を記事にしたいのではなく体操選手の女性の言葉が自分の中で引っかかったのでブログを更新させて頂きました

 

f:id:eriza02160:20180831170127j:image

 

女性の髪を引っ張る男ってどうなの?

 

体操選手の女性が言うのには「コーチに実際に叩かれたり髪の毛を引っ張られたりしたことはあったけどこの後も指導を受けたい」ということです

 

私的には本人がそれでも指導を受けたいというのならそれでかまわないと思います

 

しかし私なら髪の毛を引っ張られた時点で無理ですね…

それは私の心が狭いのかなと思いますが…

皆さまは髪の毛を引っ張られたと聞いたときどう思いましたか?

 

人にはそれぞれの考え方や価値観がありますので許せる人もいれば私のように許せない人もいるかと

 

なぜ髪の毛を引っ張るという行為が許せないかという理由

 

今回の記事の題名は「女性の髪の毛を引っ張る男ってどうなの?」と書きましたが男性の髪の毛なら引っ張っても良いかというとそういうわけではありません

 

女性、男性、関係なしに人様の髪の毛は引っ張ってはいけないと私は思います

 

その理由として

  • むち打ち、神経が痛む可能性がある

まず生理学的な話からしますと髪の毛を引っ張られると首が自分の意思とは関係なしに力を加えられむち打ちになったり酷いときには首の神経を痛めることがあります

 

首にはたくさんの神経があるため手足の自由が効かなくなるということだってありえます

 

  • 髪の毛は女性にとって女性を象徴するためのものでもある

男性にとっても髪の毛はとても大事で枕に髪の毛が落ちていると不安になる男性もいると思います

 

女性にとって髪の毛は女性らしさを見せつける物であり、いつの時代も女性は髪の毛のことに関してアンテナを張り続けています

70歳の母親も髪の毛が薄くなり始めたときとても悩んでいました

 

最近はマッサージのせいか、マッサージをしてくれる先生がかっこいいせいか、髪の量が増えて嬉しそうです

 

このように女性にとって大切な髪の毛を引っ張るという行為は女性としての尊厳も損ないそうで私は嫌だなと思いました

 

私が暴力を振るう男を許さない理由

 

世の中にはDVをされても耐える女性がいますよね

DVを耐えれる女性は男性に依存傾向があったり自分に自信がなかったり、親からもDVを受けていて「暴力」というものに慣れてしまっている可能性があります

 

DVを受けないためにはどうしたら良いかと言いますと

「許さないこと」です

 

DVを受ける人は心のどこかで「自分にも原因がある」と思っています

たとえ自分に原因があったとしても暴力を振るう人間と一緒にいてはいけません

 

人は1度でも暴力を振るってしまい、それが許されると「自分を受け入れて貰えた」と勘違いして何度も暴力を振るってきます

 

10年以上一緒にいた人が急に切れて暴力を振るってきたならよほど心の疲れが出ているのかな?と考えて一度は許してもいいかもしれませんが付き合って1年未満なのに暴力を振るってきた男からはすぐに逃げるべきだと私は思います

 

DVを受ける人は暴力に対してそんなに深刻に考えていない可能性があります

DVは最低な行為です

 

「私が彼を更正させてあげたい」なんてことは考えずDV更正施設などのDVに関してのプロの心療科の先生に任せることが大事だと思います

 

最後に

 

何だか話が髪の毛からDVの話に変わってしまいまとまりのない記事になりました

 

私は人に暴力は振るってはいけないですし暴力を振るわれたら許してはいけないと伝えたかったのです

 

何のために言葉があるのかを考えて欲しいですし

今回の体操選手が言っていた「自分の命に関わる事で怒られた」というのも言葉だけで伝えることは可能です

 

それに集中力がなくなっているなと思った時は疲れが溜っているんだと練習を休ませて自己管理の仕方について相談し合っていくのもコーチの役目ではないかと思います

 

暴力は誰一人幸せにしない行為だと私は思います

(`・ω・´)うん